習志野市秋津公園サッカー場

■愛称:フロンティアサッカーフィールド
■住所:千葉県習志野市秋津3-7-3
■開場:1982年
■収容人数:2100人

1982年、習志野市臨海公園地区内に開設。
Jリーグに参戦を表明した東日本JR古川サッカークラブ(現・ジェフユナイテッド市原・千葉)は当初、同スタジアムを15000人収容の Jリーグ基準に合わせたサッカー専用スタジアムに作り替えることで本拠地とすることを計画していたが、地域住民が騒音問題の懸念を表明したことにより決定には至らず。 この影響により現在も鳴り物の応援は禁止されている。
主に高校サッカーや地域リーグ、プリンスリーグの他、ジェフ千葉の練習試合でも使用されている。 また、イビチャ・オシムが日本代表の監督を務めていた時には、日本代表の練習場として頻繁に利用されていた。


■JR京葉線「新習志野」駅より徒歩10分

最寄駅はJR「新習志野」駅。案内板も出ているので迷う事はないだろう。
また、JR総武本線「津田沼」駅から運行されている京成バスの「秋津小学校」停留場からは徒歩5分ほどである。

【出かける前に】

習志野市秋津公園サッカー場周辺の天気
Yahoo!路線検索



・JFLやなでしこリーグ、天皇杯等、試合によっては売店が出る場合もある。

・収容人数は2100人。照明設備も設置されている。
メインスタンドとピッチのみという非常にシンプルな造りだが、スタンドは高さもあって非常に見やすい。ただ、屋根もないので雨が降ったり日差しが強い日は結構辛い。
両ゴール裏、バックスタンドへの一般客の立ち入りは出来ないが、ゴール裏からは垣根の間から覗き見ることが出来る。
・でっかいホワイトボードの様な得点掲示板。 得点掲示板という名称が相応しいのかどうかも悩む程度の質素である。

inserted by FC2 system