横浜FC 西谷トレーニングセンター

■呼称:横浜FC LEOC
西ヶ谷トレーニングセンター
■住所:神奈川県横浜市
保土ヶ谷区川島町522−3

2009年、横浜FCは横浜市水道局が土地を保有する保土ヶ谷西谷浄水場の体育施設活用事業者の募集に応募し、同事業者に認定された。 これを受け、横浜FCは工事に着手し、天然芝、人工芝の練習グラウンドを2面設置した。 その後、練習場を戸塚トレーニングセンターから移転し、命名権はLEOCが取得した。


■相模鉄道「上星川」駅から徒歩15分
■相模鉄道「和田町」駅からバス
 「浄水場裏」から徒歩3分

最寄駅は相模鉄道「上星川」駅。南口から正面に進み、交差点で坂道に入れば後は真っすぐ歩けばいい。 ただ、非常に坂道が長く、徒歩で行くとそのほとんどが坂道を歩く事になるので結構しんどい。 楽に行きたいのなら「和田町」駅からのバスをおススメする。



【出かける前に】

横浜FC 西谷トレーニングセンター周辺の天気
Yahoo!路線検索



 
・元々西谷浄水場の体育施設だったという事もあり、施設周辺はしっかりと造られている。

・浄水場管理棟を改修したクラブハウスや体育館も設置されている。体育館は一般への貸し出しも行われている。
・練習場は天然芝と人工芝の2面のグラウンドが隣接している。基本の見学エリアは人工芝グラウンドのゴール裏後方にわずかなスペースのみで、ここから天然芝グラウンドはほぼ見えない。 天然芝グラウンドで練習が行われる際には、人工芝グラウンド内に見学スペースが設置される。
・人工芝グラウンドの見学スペースは非常に狭く、わずかにベンチが設置されているだけである。

inserted by FC2 system