top-111.jpg


岡山県倉敷スポーツ公園野球場

■正式名称:岡山県倉敷スポーツ公園野球場
■愛称:マスカットスタジアム
■住所:岡山県倉敷市中庄3250-1
■オープン:1995年
■収容人数:30494人

岡山県は岡山県野球場をメイン球場として使用していたが老朽化に加え、収容人員も15000人程度だった事から県は新球場の建設に着手、1995年に開業した。
愛称の「マスカットスタジアム」は岡山県名産のブドウ「マスカット・オブ・アレキサンドリア」に因み、一般公募で決定。 地元縁のモノを組み込む事で親しみやすさが沸き、のちに建設される地方球場の愛称に大きな影響を与えている。
開場後は県下のメイン球場として、高校野球、社会人野球などアマチュア野球公式戦やプロ野球公式戦、オープン戦が開催されている他、2011年からは楽天イーグルスが秋季キャンプをこの球場で行っている。



 ■JR山陽本線「中庄」駅から徒歩8分

 最寄駅はJR「岡山」駅からは10分、JR「倉敷」駅からは一駅のJR「中庄」駅。 駅から徒歩8分程と近く、駅のコンコースからも球場が見える。


 【出かける前に】

 ■岡山県倉敷スポーツ公園野球場の天気
 ■Yahoo!路線検索


・地方球場とは思えない立派な球場外観。建設から20年以上が経過しているがあまり色褪せた印象はなく、 赤い鉄骨がちょっとしたアクセントとなっている。
・球場正面事務所内にはスポーツ資料室もあり、球場に縁のある品々が展示されている。 ただ、残念ながらプロ野球開催時には事務所内は関係者以外立ち入り禁止となる為、一般客は立ち入ることができない。
これはこの球場に限った話ではないのだが、古い公球場、競技場は大体このパターンが当てはまる。
人に見せるために展示しているのに、人が一番来る日に見せないでどうするのだ? 何故、一般客が一番立ち寄り難い所に展示するのだ? 私は関係者だけがご満悦になる展示スペースに全く存在意義など感じない。
・球場建物内にはエアロビクススタジオ、スカッシュコート、 、トレーニングジム、武道場等の施設も設けられている。
球場正面には野球ボールの形をした照明も設置されている。

・球場のすぐ横に併設されている「倉敷スポーツ公園補助野球場」。 グラウンドは本球場と同じ両翼99.5m、中堅122mで、内野はクレー舗装、外野は天然芝。
・収容人数は内野席のみで約1400人。照明設備も設置され、「補助」の名は付くものの十分立派な球場である。

・また、球場と補助球場の間にはブルペン施設も設置されている。

・コンクリート剥き出しの立体的な造りのコンコースは広々として開放的で気持ちが良い。

・収容人数は内野スタンド20248人、外野スタンド10246人の計30494人。 地方球場としては珍しい外野スタンドまで含めてすべて個別席が設置されている。
両翼99.5m、中堅122m。内野はクレー舗装で外野は天然芝。内野ファールグラウンドには人工芝が敷かれている。 天然芝の色付く時期になると天然芝と人工芝のコントラストが穏やかになり、「マスカットスタジアム」の名に相応しい色調となる。
・特筆すべきはファールグランドを含めたグラウンド面積が15000uもあり、国内でも最大の規模を誇る。 特に外野のファールグラウンドの広さは他の球場と比較しても圧倒的に広い。それゆえ、内野スタンド、特に一、三塁側スタンドからの観戦は臨場感に欠ける。 これは、サッカー等の開催も考慮されているためと言われている。 ただ、2016年現在、サッカーの試合開催は完成直後に行われた「サンフレッチェ広島‐ディナモ・モスクワ」のエキシビションマッチのみである。
・スタンドは内野スタンドが二層式、外野スタンドは一層式。内野スタンド二層目に屋根は設置されているが、一層目には全く届いていない。
・内野スタンドはゾーン毎に座席の色が地方球場では有りがちな色に塗り分けられているが、これがもしグリーンで統一されていればより一体感のある「マスカットスタジアム」の名に相応しい スタジアムになったはずである。個人的には非常に残念である。
・照明設備は内野スタンドが屋根の庇部分に、外野スタンドは球場外に照明塔が二基設置されている。
・2015年春にスコアボードの改修工事が行われ、これまでの電球式からLED式のものに変更になった。 また、選手名表示部分をフリーボード化し、必要に応じて簡易な映像なら表示できるようになった。
・左側部分にはサッカー開催を念頭に置いた45分計も設置されている。
・右側部分に大きな空白があるが、ここは建設当初、将来的に大型映像装置を設置することを見据えて空けられたスペースである。 ただ、費用対効果の視点から、2015年春の改修工事でも設置は見送られた。
 
・座席は内野スタンド中央が跳ね上げ式の個別席、両サイドが背もたれ付きの個別席。 外野スタンドは背もたれなしの個別席となっている。地方球場でありがちなベンチシートはこの球場では一切採用されていない。

作成日:2016/3/12
inserted by FC2 system