さいたま市大原サッカー場


■住所:埼玉県さいたま市浦和区大原3-4
■開場:1993年7月
■収容人数:197人(スタンドのみの収容人数)

1997年にさいたま市が運営するサッカー場として開場。現在はJリーグ浦和レッズ専用の練習場として使用され、同クラブのクラブハウスも隣接している。
2002年FIFAワールドカップ開催時にはキャンプ地の候補にも挙がった。


■JR「さいたま新都心」駅より徒歩20分
■バス「上木崎」停留所より徒歩10分

最寄駅のJR「さいたま新都心」駅からは十分に徒歩圏内。ルートもそれほど複雑ではないので、事前にある程度調べておけば問題はないだろう。。
バスに関してはわざわざ利用する必要は個人的にはないと思う。

【出かける前に】

さいたま市大原サッカー場周辺の天気
Yahoo!路線検索


・2003年末に完成したトレーニング施設も兼ね揃えたクラブハウス。それまでの簡素なクラブハウスは現在も別棟として使用されている。
・グラウンドは夜間照明付きの天然芝2面と人工芝のフットサルコートが1面。天然芝グラウンドの間には2006年から広告ボードも設置されている。
・2006年にはブッフバルト監督(当時)の発案でゆるやかな坂のトレーニング用走路を600万円かけて新設した。
・テントの屋根が付いた観戦スタンドの収容人数は197人。
・クラブハウス二階部分にはサポーターズカフェがあり、 クラブがこれまでに獲得した優勝杯・表彰状などが飾られている。 また、テラスにも観戦スペースは設けられ、より広範囲での見学が可能となっている。

inserted by FC2 system